美保館

随分前のことになりますが、昨年の11月にIIJ-IIさんと美保関で行った開発合宿のレポートです。 松江市役所さんに紹介いただいて、美保館という旅館で開発合宿を行いました。

美保館は本館と新館があり、本館は国登録文化財に指定されています。 合宿会場は新館の方でしたが、本館が朝食会場になっていました。

冒頭の写真は本館のものですが、もともと中庭だった部分に床とガラス屋根が張られているという変わった作りで、こんなレトロな電話交換機が置いてあったりもしました。

電話交換機

下の写真は新館での開発風景ですが、旅館の方に長机とパイプ椅子を用意いただきました。他にはホワイトボードも用意していただきました。

開発風景

開発に行き詰まった際には大浴場(麦飯石温泉)を24時間利用でき、食事も日本海の幸を満喫できました。冬の味覚松葉ガニはちょうど11月が解禁です。

刺し身

カニ鍋

立地的に車がないとやや不便ですが、周りに余計なものが何もないので静かな環境で開発に集中することができました。

興味のある方は美保館に問い合わせてみてください。